合掌/しへい
NHKのBSニュースで見て、ついにこの時が来たかと、何か自分の人生の節目を感じた次第です。小4の頃、4巻を手に取り、保科正之を知って、それからほぼ40年。自分のほとんどの人生にかかわってきた風雲児たち。何度も花見に行きたいと思い、管理人さんに一度メールもさせていただきましたが、結局行けずじまい。日本史が好きになったのは、ただ、ただ、先生のおかげでした。司馬遼太郎を司馬史観というなら、先生はまさしく「みなもと史観」を作り上げたと思います。大好きな林子平の最後の言葉、「わしの人生は、旅と意見と海国兵談」。まさしく「旅と漫画と風雲児たち」ではなかったですか。自分の父と同じ年代であり、親が死んだ気分です。残りの人生、先生の史観を大切に、生きていこうと思います。
No.116 2021/08/20(Fri) 13:26
お名前
お名前が入力されていません。
タイトル:
MAIL:
URL:
メッセージ:
メッセージが入力されていません。
文字色: # # # # # #
アイコン: [サンプル画像]
削除キー: クッキー: