挽歌/リキッド
突然の報に触れて参りました。
この名前で来たことがあるかも自分でわからぬほどの無沙汰をしておりましたが。
名言に投票したり、語る会にお邪魔したり、コミケで忝くもサインを頂戴したりと、度々にわたり、先生ならびに長屋で歓迎していただきましたこと、あらためて感謝に堪えません。

これからは歴史を、社会を、自分なりに風雲児の目で見据えていくことになるのでしょう。

お花かわりに。
ときどきの 風にまみれて ふれたるも うつろわぬもの 花に顔(かんばせ)
No.133 2021/08/22(Sun) 6:34
お名前
お名前が入力されていません。
タイトル:
MAIL:
URL:
メッセージ:
メッセージが入力されていません。
文字色: # # # # # #
アイコン: [サンプル画像]
削除キー: クッキー: